Kenzo Capital Coporation

当社事業譲渡に関するお知らせ -当社設立以来の大目標をドイツPATRIZIAと共に目指します-

建造キャピタル株式会社及びKenzo Japan Real Estate GmbH(ドイツ・ミュンヘン)は、今般その全事業をドイツ Patrizia Immobilien AG (以下 “PATRIZIA”)に事業譲渡する事で合意致しましたので、お知らせ致します。

今般の事業譲渡は、PATRIZIAによって国内に新設される完全子会社に対してなされるものであり、当社の現代表取締役社長であるDr. Meyer zu Brickeweddeが引き続き新設会社においても代表取締役社長を務め、新たなスポンサーのもとで、現事業をより加速度的に成長させる事を主眼としていくものです。

更に、国内機関投資家を含む各種投資家の皆様に向けて、優良欧州不動産への投資を通した分散投資の機会をPATRIZIA傘下の元で提供する事も目指しております。

欧州機関投資家向けに本邦国内不動産の優良投資機会を提供するリーディング・カンパニーを目指すとの当社設立以来の大目標に大きく踏み出す決断です。

今般の事業譲渡は、2017年以来の協業実績に加え、それに先立つ両経営者間の個人的信頼関係に裏付けされたものでもあります。

PATRIZIAは、欧州における不動産アセットマネージャーとして、現CEOであるWolfgangEgger氏によって設立され、業歴35年でAUM 400億ユーロ(約5.2兆円)を誇る会社として不動産取得、運営、リポジショニング、売却と全てのフェーズで大きな実績を上げており、欧州の各国で各種投資家から大きな信頼を得ております。
詳しくはwww.patrizia.ag

建造キャピタル株式会社について
本邦の不動産市場において投資アドバイザリー及びアセットマネジメントサービスを提供する事を目的に、2008 年8月28日に設立されました。ドイツ語圏の機関投資家を主たる顧客と位置づけ、当社9名の陣容とファンドマネ ージャーであるKenzo Japan Real Estate GmbH 、及びPATRIZIAと共に2017年に住宅特化型のファンド(Kenzo Japan Residential Fund)を組成、現在約180億円のAUMを有しております。
詳しくは: www.ken-zo.com

詳細については、別途英文リリースを御参照下さい。

© 2020 Kenzo Capital Corporation

design by Connect Inc. Tokyo

RSS feed for Kenzo Capital Corporation